Gutenberg で前に書いた記事を修正

ベルガモットのタネがとれた

新しいエディタにも慣れてきました。Gutenberg に変更してから過去記事を修正したい場合に、ブロックを選択すると「クラシック 従来の WordPress エディターを使用します」というメニューがでてきます。そうすると見慣れたエディタがでてきてすぐに編集できました。直書きされたタグを修正するには「TTMLで編集する」を選択すれば細かく編集できます。

カテゴリー : ニュース